Top >  睡眠時無呼吸症候群と子供 >  子供の睡眠時無呼吸症候群のチェック方法

子供の睡眠時無呼吸症候群のチェック方法

スポンサード リンク

睡眠時無呼吸症候群は子供であっても容赦なく襲ってくる怖い病気です。早急に原因を追究して治療してあげるのがいいのですが、睡眠時無呼吸症候群はなかなか見つけにくい病気でもあります。ここでは、子供の睡眠時無呼吸症候群のチェック項目をあげています。ご自分のお子様に置き換えてチェックしてみましょう。


●かぜなどをひくと、よく気管支炎を起こす
●睡眠時には異常なほどいびきをかく
●睡眠時に異常な体動がある
●普段よく口をあけて呼吸をしている
●発育が遅れぎみである
●学力の低下が見受けられる
●おもらしをよくする
●普段から注意力がなく、落ち着きがない
●やる気があまりない
●すぐに疲れやすく、イライラしている
●朝起きるのが辛そう
●昼間よく寝てしまう
●中耳炎にかかりやすい


以上が子供の睡眠時無呼吸症候群のチェック項目ですが、あくまでも参考としてチェックしてください。

睡眠時無呼吸症候群と子供

睡眠時無呼吸症候群と子供について

関連エントリー

子供の睡眠時無呼吸症候群のチェック方法 子供の睡眠時無呼吸症候群の原因 子供の睡眠時無呼吸症候群と成長の関係 子供の睡眠時無呼吸症候群の症状 子供の睡眠時無呼吸症候群